« フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(55) | Main | 安倍内閣による集団的自衛権行使容認の閣議決定は憲法破壊行為 »

June 27, 2014

映画『Jersey Boys(ジャージー・ボーイズ)』“サントラ”盤到着!

クリント・イーストウッド監督による映画版『Jersey Boys(ジャージー・ボーイズ)』は全米ほかで6月20日に公開された(日本公開は9月27日)。現時点でのやや厳しい人気や評価については「ミュージカルの映画化ジャージー・ボーイズ情報サイト」や、Elainesさんのサイト内の記事「映画JERSEY BOYSの(今のところの)評価」「映画JERSEY BOYS公開に思う(1)」などをとりあえず参照して頂くとして、サウンドトラック盤CDが今日届いたので、取り急ぎ内容をご報告しておこうと思う。

Jerseyboysmov

"JERSEY BOYS - MUSIC FROM THE MOTION PICTURE AND BROADWAY MUSICAL" (Rhino R2 544039)

いや、実際に聴いて確認できたのだが、“サウンドトラック盤”という表記は、実は正しくない。映画に使われた曲目を、今回の映画の出演者たちによる新録音、2005年のブロードウェイ・オリジナル・キャストによる録音、そして本家フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズによるオリジナル録音を駆使しながら、プロデューサーのボブ・ゴーディオ自ら再構成したコンセプト・アルバムというべき内容になっているのだ。

そして映画ではボーイズたちの歌は、アフレコではリアルではないというイーストウッド監督の意向により、撮影中にライヴで歌われている。CDに収められたトラックはスタジオでの録音だろうから、厳密に言うとまったく同じではないはずだ。2005年の録音も使われているのは、そんな理由もあるのかも知れない。

ちなみに、2005年のブロードウェイ・オリジナル・キャスト盤はこちら。フランキー・ヴァリ役のジョン・ロイド・ヤング以外は、ボーイズたちを演じる俳優たちの顔ぶれは違う。

Jerseyboysbro

"JERSEY BOYS - ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING" (Rhino R2 73271)

今回のCDのブックレットには、ボブ・ゴーディオのこんなメッセージが載せられている。

クリント・イーストウッドの映画およびデス・マッカナフのブロードウェイ・ミュージカル、それぞれの『ジャージー・ボーイズ』からの演奏がこのCDでお聴きになれるでしょう。フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズのオリジナル録音から私が個人的に選んだものも含まれ、そのうちのいくつかはアルバムの至る所に織り込まれ、私にとって興味深い驚きになっています。

この織り込まれ具合が実に絶妙なのだ。それではざっと曲目について。

01. Prelude
2014年録音。「Can't Take My Eyes Off You」のイントロ部分。

02. December, 1963 (Oh, What A Night)
1975年のフォー・シーズンズ・オリジナル録音。やけに音がいいが、エンディング前でフェイド・アウト。フィーチャリング・ヴォーカリストのクレジットにジェリー・ポルチやドン・シコーニの名前がないのは何故? これだけは文句を言いたい。

03. My Mother's Eyes
1967年のフランキー・ヴァリ・オリジナル録音。完奏はされないがこれも音がいい。

04. I Can't Give You Anything But Love
2014年録音。ジョン・ロイド・ヤングはさすがにローズ・マーフィーばりの超ファルセットまでは再現できていないが、それでも健闘している。

05. A Sunday Kind of Love
前半は今回のメンバーによる新録音だが、途中から第53回で紹介した1964年のオリジナル録音にクロスフェイドで繋げている!

06. Moody's Mood for Love
2014年録音。フランキー・ヴァリ自身はこの曲を録音していない。

07. Cry For Me
2014年録音。ゴーディオ役のエリック・バーゲンが歌う。

08. Sherry
09. Big Girls Don't Cry
10. Walk Like A Man
「Sherry」以下3曲は2005年ブロードウェイ・キャスト盤から。

11. My Boyfriend's Back
2014年録音。劇中に登場する女性ヴォーカル・トリオ、エンジェルズの曲。キミー・ゲートウッドが歌う。

12. My Eyes Adored You
13. Dawn (Go Away)
14. Big Man In Town
「My Eyes Adored You」以下3曲は2005年ブロードウェイ・キャスト盤から。

15. Beggin'
1967年のオリジナルのイントロから、2014年録音の本編へと繋げている。

16. Medley: Stay / Let's Hang On (To What We've Got) / Opus 17 (Don't You Worry 'Bout Me) / Bye, Bye, Baby (Baby, Goodbye)
2005年ブロードウェイ・キャスト盤から。

17. C'mon Marianne
「Beggin'」同様イントロのみ1967年のオリジナルで、本編は2014年録音。

18. Can't Take My Eyes Off You
19. Working My Way Back To You
この2曲は2005年ブロードウェイ・キャスト盤から。
(追記:コピーライト・クレジットにはそう書いてあるが、「Can't Take...」はピアノ伴奏から始まる別の録音だった)

20. Fallen Angel
1976年のフランキー・ヴァリ・オリジナル。完奏される。

21. Who Loves You
1975年のオリジナルだが、エンディング前にクロスフェイドで2014年のメンバーのヴォーカルに入れ替わり、ブロードウェイ・オリジナル・キャスト盤同様のフィナーレ。

22. Closing Credits: Sherry / December, 1963 (Oh, What A Night)
2014年録音。「Sherry」のア・カペラ・ヴァージョンから「December, 1963 (Oh, What A Night)」のダンサブルなヴァージョンにつながる。

23. Sherry
24. Dawn (Go Away)
25. Rag Doll
最後の3曲はフォー・シーズンズのオリジナル・ヴァージョン(モノラル)。劇場で「Closing Credits」の後もエンドロールが続く部分で流れるのだろう。

|

« フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(55) | Main | 安倍内閣による集団的自衛権行使容認の閣議決定は憲法破壊行為 »

Comments

こんにちは。実は私はこのCD、まだ持ってません(!)モタモタしていて注文し忘れました。Amazon jpでは在庫切れのようですし、今となったら「現地」で買う方が早いかな?と思っています。

15のBeggin’については、向こうのファンも首をかしげているのですが…まず、歌っているのはオリジナル・ロンドン・キャストでフランキーをやっていたライアン・モロイです。ライアンは映画には出ていません。

2007年春にオープンしたロンドンのJBも凄い人気で、ロンドンのファンたちは、ロンドン・キャスト録音のサントラも出してほしいと希望していました。(ミュージカルのサントラでは、さまざまなキャストでの何種類ものサントラ盤が出る、というのはよくあることです。)しかし、結局プロダクションがそれを許可せず、その代わりに、イギリスでリリースするオリジナル・ブロードウェイ・キャストの盤だけに、ロンドン・キャストのトラックをいくつか入れました。それが、映画のサントラCDにも入っているようです。

とにかく、本家のフランキー・ヴァリ&ザ・フォーシーズンズのCDもよく売れているし…ここまではボブ・ゴーディオとフランキー・ヴァリ両氏の目論見通り(?)みたいですね~

Posted by: Elaines | June 27, 2014 at 11:57 AM

Elainesさん、コメントありがとうございます。

そうそう、ライアン・モロイ(と読むんですね)の名前が表記されているのが気になりつつ、夕べは急いで記事をアップしたので、触れられませんでした。そういうことなんですか。

というか、ブロードウェイ・キャストのイギリス盤がそんなことになっていたなんて、知りませんでしたよ。また何か情報がありましたら、ぜひ教えてください。

amazon.comはさっき見たら、Jersey Boysが2位に上がっていましたよ(ベスト盤の1位は変わらず)。

Posted by: さいとう(鳩サブロー) | June 27, 2014 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35335/59882507

Listed below are links to weblogs that reference 映画『Jersey Boys(ジャージー・ボーイズ)』“サントラ”盤到着!:

« フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(55) | Main | 安倍内閣による集団的自衛権行使容認の閣議決定は憲法破壊行為 »