« フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(3) | Main | フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(5) »

March 25, 2012

フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(4)

1971年、渡英したザ・フォー・シーズンズはイギリスのワーナー・ブラザーズとのワン・ショット契約でシングル"Whatever You Say / Sleeping Man"(Warner Bros. K 16107)をリリース。そして1972年にはモータウン傘下のモーウェストから、フランキーのソロ名義の曲も含む[17](前回掲載したアルバム・リストの通し番号。以下同)をリリースするがまったくの不発に終わる。

その後モーウェスト~モータウンからリリースされたソロ/グループ名義の何枚かのシングルも売れなかったが、1974年、ソロでモータウンに録音していた「瞳の面影 My Eyes Adores You」をフランキー自身が買い取り、プライヴェート・ストックからリリースしたところ、ソロで初の全米No.1ヒットを記録(数多くのカヴァーを生んだ1967年の「君の瞳に恋してる Can't Take My Eyes Off You」は2位止まりだった)。モータウンからの[19]は、このヒットにあやかって、お蔵入りしていた録音やシングル曲などを編集したものだ。

ここから新たな黄金時代が始まる。度重なるメンバー・チェンジを経て、フランキー、ジェリー・ポルチ Gerry Polci (ドラムス、ヴォーカル)、ドン・シコーニ Don Ciccone (ギター、ベース、ヴォーカル)、リー・シャピロ Lee Shapiro (キーボード)、ジョン・パイヴァ John Paiva (ギター)という5人組に落ち着いたグループの方でも、1975年に「愛はまぼろし Who Loves You」「1963年12月(あのすばらしき夜)」の連続ヒットを飛ばす。

ボブ・ゴーディオはすでに1970年代初めにはグループのフロントからは退き、作曲、レコーディングの際のキーボード、プロデュース(フランキーのソロ含む)と、裏方としてそれまで以上に力を発揮するようになっていた。

フランキーのソロ活動も順調で、コンスタントにアルバムをリリース。そのため、フランキーとボブ・ゴーディオは、ソロとグループを完全に切り離そうと考えた。実際、[23]にはフランキーが参加していない曲もある。だがフランキーが抜けたことで、残されたメンバーでの活動はすぐに行き詰ってしまう。

新たなメンバーで活動を再開したフランキー・ヴァリとフォー・シーズンズの1980年7月のコンサートは録音され、初のライヴ盤[27]となった(新曲2曲は明らかにスタジオ録音だが)。

以後アルバムのリリースは散発的になる。[28]と[29]はそれぞれ、ボブ・ゴーディオを中心に、デジタル・テクノロジーやスタジオ・ミュージシャンらを駆使して仕上げたもの。
等身大のフランキー・ヴァリの“今”を伝える[30]も、ゴーディオとチャールズ・カレロがしっかりと脇を固めている。

一方、自分たちのヒット曲の数々やオールディーズ・ナンバーなどを楽しく聴かせるライヴ活動は継続しており、1982年のシカゴでの結成20周年コンサートや1992年のアトランティック・シティーでのライヴは海外でDVD化されている。ステージでの音楽監督は1980年代以降現在に至るまで、キーボードのロビー・ロビンソン Robby Robinson が主に担当している。

比較的最近のステージとしては、2008年11月2日の『トリビュート・オン・アイス』の模様をこちらで観ることができる。これはアイス・ショーとのコラボレーションで、元オリンピック選手で指導者としても活躍中の佐藤有香さんも登場する。

過去のフォー・シーズンズは歌える演奏家たちの集団だったが、ここではフランキーの後ろにヴォーカリスト4人が並び、バック・バンドは演奏に徹している。このスタイルは『ジャージー・ボーイズ』の影響だろうか。

今年の2月12日、BS-TBSの『SONG TO SOUL~永遠の1曲』という番組で「君の瞳に恋してる」が取り上げられた。そこではフランキー・ヴァリやボブ・ゴーディオの最新インタヴューなどのほか、最近のステージの映像も少しだが流れ、健在振りを伝えていた。

フランキーはこの5月3日で78歳になる。85歳のトニー・ベネットも頑張っているくらいからまだ大丈夫だろうが(関係ないか)、元気なうちに一度生で観てみたいものだ。来日の可能性はありそうもないのだが。

(続く)

|

« フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(3) | Main | フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35335/54308923

Listed below are links to weblogs that reference フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(4):

« フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(3) | Main | フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズ(5) »