« アメリータ・バルタールのレコード、最後の(?)謎解き | Main | アメリータ・バルタールのレコードについて その3 »

June 08, 2009

続・アメリータ・バルタール

あと2~3日か?と思ったアメリータのAriola盤、無事に届きました。わくわくしながら開封すると……。
ジャケットには曲目と作者以外、クレジットらしきものがない! しかも"Vamos Nina"(行こうニーナ)が"Vamos Niña"(行こうニーニャ)になってるし^^;、作者クレジットも"Horacio Ferrer/Astor Piazzolla"のはずが"Horacio Ferrer"になっているのが4曲もあるし。
88714aレーベル面の写真を載せておきますが(曲名や作者名の表記ミスはジャケット裏と同様)、わずかに「楽団編曲指揮アストル・ピアソラ」「制作アルド・パガーニ」などと地味~に書いてありますね。そう、ジャケットには作者名として以外、ピアソラの文字がないのです。ちなみにブラジルFermata盤の方は、ポルトガル語で"Arranjos e Direção de Orquestra ASTOR PIAZZOLA"って(スペルは間違っているが)大書きしてありますからね。この違いは大きい。
それよりも驚いたのが、(P)1975と書いてあったこと。そうか、75年に入ってからの発売だったんですね。てっきり74年だと思っていましたから。ジャケット写真も含め、続きはまた。 

|

« アメリータ・バルタールのレコード、最後の(?)謎解き | Main | アメリータ・バルタールのレコードについて その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35335/45281543

Listed below are links to weblogs that reference 続・アメリータ・バルタール:

« アメリータ・バルタールのレコード、最後の(?)謎解き | Main | アメリータ・バルタールのレコードについて その3 »