« August 2006 | Main | October 2006 »

September 19, 2006

パソコン買いました

報告が遅れましたが、日経、東京/中日に続き、毎日新聞(9月3日朝刊)にも『ピアソラ 自身を語る』の書評が載りました。井上章一さんという方が書いて下さったもので、こちらで読めます。書評欄のトップに大きく掲載されていて、驚きました。毎日の書評欄って、写真なしで文字がびっしりなんですね。

それはさておき、遂にパソコンを買い換えました。実に7年ぶり。モノはNECのValueOne MT600/4D3W。Win98からXPにひとっ飛びです(まあ、もうすぐ次期OSのVistaというのが出るようですが)。カミサンのパソコンはMeだし、会社のパソコンはWindows2000かXPだから、そんなに違和感ないとはいえ、ハードディスクが4.3GBから一気に160GBというのは、やはり隔世の感があります。

NECは久しぶりです。私の最初のパソコンはPC-9801RXというMS-DOS時代の名機。買ったのは1989年だったか1990年だったか忘れましたが、たしか中古で24万ぐらいでした。ハードディスクなしで、5インチスロット2基搭載。さすがに外付けハードディスクを後から買いましたが、700MBで7万ぐらいだったような……。
2台目もNECで、98multi CanBeという、テレビが見れたりする遊び心のあるパソコンでした。『闘うタンゴ』は、そのCanBeで、秀丸エディタを駆使して書き上げました。例のディスコグラフィーはPageMakerを、これまた駆使して作りました。
『闘うタンゴ』を出した後で買ったのが、CompaqのPRESARIO 2240。今は撤退してしまったCompaqの戦略モデル的な位置付けのもので、Win95の最後の時期ですね。これはまだ、一応現役です。以前書いたように、アナログ盤をCDに焼いたりするためのオーディオボードが刺さっているからなんですが、このボードはISAスロット用なんですね。今のパソコンはみんなPCIスロットですから、差し替えができず、使い続けるしかない。もちろんPCIスロット用のボードも今は安いのがいろいろあるみたいですが(例えばこれ)、最近はCDを焼く機会もめっきり減ってしまったので、大蔵省の許可がおりませんでした(笑)。
1999年には、これも以前(同じ時に)書きましたがSonyのVAIOノート PCG-505RXを購入、それからずいぶん間が空いたというわけです。
NECの低価格(余計なソフトなどが一切入っていない)パソコン、ValueOne MTシリーズは、本来は本体とキーボード、マウス、外付けスピーカーのセットで、ディスプレイは別売りなんですが、私が買ったのはカスタマイズ・モデルというやつで、スピーカー内蔵の17インチディスプレイ(大きくて綺麗で見やすい!)とMicrosoft Officeが付き、外付けスピーカーを外したモデル。通販なんかではこの組み合わせが選べるようですが、通常店頭では見かけない商品。それがなぜかヤマダ電機では扱っていて、しかも普段15万ぐらいするのが、4月発売のモデルということもあってか、ウチの近くの店のリニューアルオープン記念で10万ちょいで売っていたというわけ。私にとっては、正にお買い得でした。ほくほく。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »