« March 2005 | Main | July 2005 »

June 17, 2005

ピアソラあれこれ

またまた3か月もご無沙汰してしまいました。これでは日記とは言えませんね。いや、別に日記と規定しているわけではないんですが…。しかし、実際に忙しくて書く時間がなかったのも事実でして。

で、いったい何をしていたかというと、初めての翻訳に取り掛かっていました。アルゼンチンのジャーナリスト、ナタリオ・ゴリンが生前のピアソラに取材したものをまとめた『ピアソラ回顧録』がそれ。本日、やっと出版社が決定したので、お知らせできるわけです。詳細はまたいずれ。

といいながら、早速2週間ばかり、翻訳作業がストップしています。それというのも、ビクター・エンタテインメントからのピアソラ復刻CDシリーズの作業が本格化したから、なんですね。8月から来年にかけて、少しずつ、いろんなものを出していきます。メインとなるのはミランとトローバの音源ですが、まず第1弾として、8月にミランのライヴ盤から5タイトルを出します。

(1) 天使の死~オデオン劇場1973
(2) アディオス・ノニーノ~ライヴ・イン・ルガーノ1983
(3) ブエノスアイレスの秋~モントリオール国際ジャズ祭1984
(4) リエージュに捧ぐ
(5) 現実との3分間~クルブ・イタリアーノ1989

というラインナップですが、(5)はユニバーサル/ワーナーから再発の折にこっそり追加されたピアソラのスピーチと「プレリュードとフーガ」入り。(2)と(3)が国内盤初発売となります。BMGから国内発売の際には省いた原盤ライナーの訳なども今回は付けます。(5)のスピーチの訳も付けますから。

あ~、明日も早いからもう寝なくちゃ。まだ書きたいことはあるんですが。こんどは間を開けないよう、頑張ります(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | July 2005 »